仮想通貨取引所

仮想通貨取引所『Huobi(フオビー)』ってどんな取引所?VIPって何?本人確認は?徹底解説!

今回は第二のBinanceと言われている中華系の取引所『Huobi』について紹介していきます!

Huobiは世界でも有数の取引高・ユーザー数を誇っており、さらに日本語対応している有名な取引所です。

Huobiの特徴
  • 日本語対応している!
  • スマホアプリが見やすい!
  • 世界最大級の取引高の取引所!
  • レバレッジ取引が行える!

『Huboi』登録ページ

Huobiってどんな取引所?

Huobi(フォビー)は中国三大取引所の一つで、正式には「Huobi.Pro」といい、香港を拠点に運営する仮想通貨取引所です。

昨年はSBIホールディングス​と業務提携を発表して話題にもなりました。(現在は解消しています)

また海外取引所は信頼できないという方も多いかもしれませんが、本人確認があるSBIとの連携などを見てもセキュリティーや運営に対してしっかりとしており安心して取引ができると思います。

本人確認がある

Huobiでは本人確認があります。しなくても取引などは出来ますが出金する際に厳しい制限があります。

そのため、本人確認しておきましょう!

2段階認証設定・SMS設定

もちろん2段階認証・SMS設定も備えています。

こちらも必ず設定しておきましょう!

手数料は?

Huobiの手数料はあまり安くありません。

その取引手数料は、0.2%です。

もっとも手数料の安い海外の取引所Binanceが0.1%なので単純に倍の手数料を取られてしまいます。

これがHuobiの一番大きなデメリットです。

しかし、Binanceにない銘柄を扱っていたりすることもありますので場合によって賢く使い分けていきましょう!

Binanceに上場しているときは、Binanceで取引することをお勧めします!

『Binance』公式ページ

あわせて読みたい
仮想通貨取引所『バイナンス(Binance)』について必ず、知っておきたいこと〜最近話題の取引所『バイナンス(Binance)』ですが、どのような取引所なのか、解説したいと思います。 アルトコインを買うなら、ぜ...

レバレッジ取引が行える!

HuobiではBTC・USDT建てでなんとレバレッジ取引ができます。

同じ中華系取引所で世界有数の取引所『Binance』にはない機能なので、嬉しいですね。

対応通貨はBTC建てで

  • BCH
  • ETH
  • LTC
  • ETC
  • EOS
  • OMG
  • XRP
  • DASH
  • ZEC
  • ADA
  • BTM
  • ONT
  • IOST
  • TRX
  • ELA
  • NAS
  • ELF
  • QTUM
  • HSR

19種類の通貨でレバレッジ取引が行えます。(2018年6月2日時点)

結構色々な通貨を取り扱っており充実しています。

TRX(トロン)OMG(オミセゴー)なども扱っていますね!

TRXについてはこちらをどうぞ!

あわせて読みたい
仮想通貨トロン/TRON(TRX)とは?この記事でトロンのすべてがわかる!!今回はTwitterで話題のトロン/TRON(TRX)について取り上げます! トロンは2017年に公開された仮想通貨で、エンタメ業...

USDT建てはこれにBTCを加えた20種です。(2018年6月2日時点)

独自トークンHT(Huobi Token)について

Huobiには、BinanceのBNBトークンのような取引所トークンが存在します。

それがHTトークンです。

HTトークンにはこのような機能があります

  • 手数料が割引になるVIP
  • Huobiのサービス利用・投票などの特典
  • 利益の一部でHTトークンを買い戻す

手数料が安くなるVIP

BNBの仕組みとは異なります。

VIPとは手数料が安くなるサービスでHTを使って安くなるいう仕組みです。

ある程度多くの取引を行うことがある人でないとあまり意味のないサービスですね。

Huobiのサービス利用・投票などの特典

BNBトークンのように、上場する通貨への投票やその他の決定の際に投票できるという仕組みです。

いわば議決権のようなものです。(法的拘束力はありませんが。。。)

利益の一部でHTトークンを買い戻す

BNBでも行われていますが、利益の一部を利用しHTトークンを市場から買い上げます。

これにより、HTトークンの価値を保とうということです。

これもBNBトークンの仕組みにそっくりですね。

Huobiは使いやすい

Huobiは海外取引所の中では、Binanceと同等もしくはそれ以上に使いやすい取引所として知られています。

下記がその理由です。

ここにタイトルを入力
  • 日本語対応している
  • チュートリアルがわかりやすい
  • スマホアプリが使いやすい

ここに本文を入力

日本語対応している

Huobiでは嬉しいことに日本語対応してくれています。

普通海外の取引所の日本語対応はあまり質が高くないのですが、SBIと連携していたためか、とても分かりやすい日本語で使いやすいです

チュートリアルが丁寧

Huobiにログインするとわかりますが、とても丁寧なチュートリアルが開始されます。

どこで取引するのか、どこに仮想通貨を送ればいいのかなどひとつ一つ丁寧に開設してくれます。

普通の取引所ではチュートリアルはありませんので、とても好感が持てました。

スマホアプリが使いやすい

Huobiには公式のスマホ向けアプリがあります。

『Huobi』公式サイト

iOS・Androidともにリリースされており、PC版同様にとても使いやすいです!

国内でも、bitbankのスマホアプリはとても使いやすく出先でも簡単に注文することができます。

逆にZaifのスマホアプリはめちゃくちゃ使いずらいので注意が必要です。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所『bitbank(ビットバンク)』ってどんな取引所?手数料は?今回はビットバンクという取引所について紹介していきます。 国内の取引所でリップルを買うならビットバンクがオススメですね! 『...

『bitbank』公式ページ

まとめ

Huobiの特徴まとめ
  • 世界でも有数の有名取引所!
  • 強固なセキュリティを持つ
  • とても使いやすくて日本語に対応
  • 色んな通貨のレバレッジ取引ができる
  • SBIと連携していた
  • 公式アプリが使いやすい!

今回はSBIとも連携していた取引所『Huobi』について紹介しました。

色んな通貨のレバレッジ取引が行えたり、非常に強力なセキュリティーだったりと非常に魅力的な取引所です。

Binanceなどとうまく使い分けることで賢くトレードしてください。

『Huobi』公式ページ

あわせて読みたい
仮想通貨取引所『バイナンス(Binance)』について必ず、知っておきたいこと〜最近話題の取引所『バイナンス(Binance)』ですが、どのような取引所なのか、解説したいと思います。 アルトコインを買うなら、ぜ...