仮想通貨取引所

マイナス手数料!仮想通貨取引所『Zaif』のメリット・デメリットについて解説!!!

今回紹介する取引所は『Zaif』と呼ばれる国内の取引所です。
設立にホリエモンが絡んでいたり、ビットコインを取引するとマイナス手数料としてお金が貰えたりするなどユニークな取り組みをしています!

『Zaif』公式サイト

Zaif(ザイフ)概要

Zaifを運営している会社はテックビューロと呼ばれる大阪の会社です!

代表者は朝山貴生さんです。朝山さんは、NEM財団の理事も務めています!
ホリエモンとも交流があり、一時期テックビューロ者の技術アドバイザーを行なっていました。現在は、海老根智仁さんが技術アドバイザーとして参画しています。

テックビューロ社概要

社名 テックビューロ株式会社
設立日 2014年6月16日
資本金 1億円
本社所在地 大坂市区靱本町1-5-18ミフネ本町ビル10F
代表者 朝山貴生

 

Zaif(ザイフ)で行える取引は?

Zaifでは、様々な取引を行うことができます。下記にまとめて見ました!

現物板取引 ビットコイン・イーサリアム・ネム・ビットコインキャッシュなど主要な通貨は勿論、その他モナコインなど数十種類の仮想通貨を扱っています。
信用取引 ビットコイン・モナコインの信用取引が行えます。(最大レバレッジ7.77倍) ※モナコインは信用売りのみ可能。
FX 最大レバレッジ25倍。
簡単売買 ビットコインとモナコインについて、板取引ではなく売買できる。
積立投資 毎月決まった額を設定し、指定した仮想通貨を積立購入することができる。

特に特徴的なのが、積立投資です。
毎月指定した額の仮想通貨を自動で購入してくれるため、長期的に仮想通貨に投資したいと考えている人はぜひ利用した方がいいですね!

Zaif(ザイフ)のメリット・デメリット

それではZaifのメリット・デメリットを見ていきましょう。

・ビットコインの手数料がマイナス!

・国内では珍しいXEMを扱っている!

積立投資がある!

・時々重くなり取引できない。

・顧客対応があんまり良くない。

Zaif(ザイフ)の評判は?

Zaifの評判は実は、あまり良くありません。

それは、顧客対応があまり良くないからです。
Zaifにはチャット機能があるのですが、そこで代表である朝山さんが『嫌なら是非ほかに行ってくださいね』と発言したりサポートに問い合わせても何日も返信がなかったりとかなり雑な対応になっています。また不正出金があった際の対応も誠実とは言えない対応だったらしくツイッターなどでは不満の声が上がっていました。
これ以外にも、システム障害が発生しており0円で仮想通貨を購入できたりするバグも起きております。
そのため、金融庁から業務改善命令を受けました。

Zaif(ザイフ)は開設するべきか?

先に結論から言うと、開設すべきです!
ただ、大きな金額を入金するのはお勧めしません。あくまでサブの取引所として使用しましょう。
なぜこんな問題が多い取引所を開設すべきなのでしょうか?
私が考える理由はただ一点だけです。

日本円で、NEMを購入することができる。

これだけです。現在日本円でNEMを購入できるのはZaifだけです。(コインチェックが停止中なので)
そのためNEMを購入するには、Zaifの口座を開設しなければならないのです。
購入後は自分でウォレット(仮想通貨の財布)を作成し、保存するのがいいでしょうね!

と言うわけで開設して起きましょう!

 

まとめ

今回は仮想通貨取引所『Zaif』について紹介しました!

国内でNEM(ネム)を最安値で取得できるのは間違いなく、Zaifです。

セキュリティーが心配な方は、取得後にウォレットに移行して保存するようにしましょう。

投資は自己責任・自己判断でお願いします。