取引所

仮想通貨取引所『BKEX』って何?配当がたくさん貰えるって本当?

今回は第二のFcoinになるのではと注目を集めている『BKEX』と呼ばれる取引所について紹介します。

Fcoinの取引所トークンである、FTトークンはこの下落局面でも上昇してたことで有名です。

あわせて読みたい
Fcoinの取引所トークン『FTトークン』って何?配当・将来性・価格について徹底解説。今回は最近注目されている取引所トークンのFTトークンについて取り上げます。 その将来性・配当・価格は一体どうなって行くのでしょうか...
BKEXの特徴
  • 取引所トークンの配当率が100%
  • 取引所の運営メンバーがすごい
  • 30時間で15万人が登録する勢いのある取引所
  • 本人確認が必須

『BKEX』公式ページ

BKEXとは

取引所名 BKEX
運営所在地 中国
ホワイトペーパー ホワイトペーパー
公式サイト 公式サイト

中国の有名な連続起業家が立ち上げた取引所で、今大きな注目を集めています。

その注目度は絶大で、なんと30時間で15万人もの人が登録しました。

本人確認必須ですのでお早めに登録することをお勧めします。

運営者

CEOは中国の有名な連続起業家で、纪京言(Ji Jingyan)と呼ばれる人物です。

BKEXトークンとは

BKEXトークンとは取引所のトークンのことです。4000BKEXがエアドロップされていました。

しかし、BKEXを持っていれば配当を貰えるわけではありません。

配当をもらうにはBKKと呼ばれるトークンが必要です。

BKEXはBKKトークンと交換できるようにする予定です。

割合などはまだ決まっていません!

BKKトークン

こちらのBKKトークンを保有していると保有割合に応じて取引所の手数料収入の100%が配当されます。この配当はUSDTによってされる予定です。

ただし、このBKKトークンは取引開始後もすぐに扱う予定はなく取引開始から90日以内に取引できるようにするとの事です。

非常に楽しみですね。

本人確認(KYC)が必須

海外の取引所では本人確認しなくとも取引することが一般的ですが、BKEXはそうではありません。

本人確認しなければ取引することができないだけでなく、入金すらすることもできません。

登録者の急増により、本人確認が遅れている状況で私は2日経っても本人確認が終了していません。

いつBKKトークンが取引できるようになるかわかりませんのでお早めに登録することをお勧めします。

『BKEX』公式ページ

まとめ

今回は『BKEX』と呼ばれる取引所について紹介しました。

Fcoinが大きな盛り上がりを見せたので、こちらも大きく盛り上がりそうです。

ただ先行者利益というのは必ずありますから、入るなら早めに登録し行動しましょう!!!

『BKEX』公式ページ

Fcoinを見ていただけの人はこちらに参加してみるのも良いかもしれませんね。

Fcoinについてはこちらで取り上げています。

あわせて読みたい
仮想通貨取引所『FCoin』ってどんな取引所?手数料や登録方法・FTトークンについて徹底解説!今回は今話題の『Fcoin』と呼ばれる新興取引所についてとその取引所トークンであるFTトークンについて紹介します。 まだ立ち上がっ...

投資は自己判断・自己責任でお願いします。