アルトコイン

仮想通貨『CHE(Crypto Harbor Exchange)』って何?上場しているの?怪しくない?

今回は最近上場し、注目されているCHEについて取り上げます。

上場が中止になったり、運営が怪しいと炎上したりと話題になっていました。

一体どこに上場したのか・そういえばどんなプロジェクトだっけってとこについて紹介していきます。

CHEってなに?

1. 取引所『Crypto Harbor Exchange』の取引所トークン

2. 1sat上場での仮想通貨公開!

3.エアドロップによるマーケティング!

CHEとは

仮想通貨CHEはCrypto Harbor Exchangeという仮想通貨取引所の独自トークンとして扱われます。BinanceのBNBトークンや、KuCoinのKCSトークンと同じような感じですね!

詳細

通貨名 Crypt Harbor Exchange
通貨単位 CHE
公開日 2018年4月23日
アルゴリズム ERC223トークン
運営元 株式会社Craxy
発行上限枚数 500億
取扱取引所 stocks exchange
公式サイト CHE公式サイト
公式ツイッター 公式ツイッター
ホワイトペーパー ホワイトペーパー

CHEは新しく取引所を作ろうとしている、『Crypt Harbor Exchange』の取引所トークンです。

CHEはERC223トークンを利用して作られており、受け取りや送金にはイーサリアムウォレットが必要です。

またこれら以外にも様々な特徴があります。そのほかの特徴にもみておきましょう!

CHEトークンの特徴

現在すぐに利用できるということはありませんが、今後取引所が設立されたのちに

  • 取引手数料が半額
  • 取引所トークンを保有しているといろいろなコインがもらえる
  • 新規コインの上場投票に使える
  • POS機能がついていて、持っているだけでコインが増える
  • アフェリエイト報酬
  • コミュニティ報酬に利用

などの特典をつけるという風にいっています。

CHEの目指す取引所

港町の人が溢れる酒場のように、旬な情報が集まり、会話が飛び交い、新陳代謝の活発な場所。そこから新しいアイデアが生まれ、ビジネスが始まり、世界に発信されていきます。私たちは、取引所システムをDEXへと移行することを目標としており、将来的には独自チェーンによる仮想通貨取引所へ繋げていく構想を持っています。そこでは、チェーン上のプラットホームにより、自由な取引を可能にし、人、物、場所にとらわれない、自由な空間を提供します。エンターテイメントかもしれないし、クラウドファンディングかもしれない。VRショッピングかもしれない。それは、思考をそのままプラットホームでつなぐことができる空間です。

CHEはホワイトペーパーで「みんなで作るコミュニティ取引所」というものを目標に掲げています。

他の取引所と比較してコミュニティ主導型という大きなアドバンテージがあると考え、当面の目標として世界で40位以内を目指します。

取り扱い予定の通貨

  • ビットコイン Bitcoin (BTC)
  • イーサリアム Ethereum (ETH)
  • リップル Ripple (XRP)
  • ビットコインキャッシュ Bitcoin Cash (BCH)

の4つの銘柄の扱いを予定しています。

またCHEトークンでの投票により新たな通貨を追加して行く予定です。

取引所開発の進捗

開発は、取引所が稼働可能になるまでの工程の70%が完了している状態だそうです。

現在は、フロントエンドデザイン・各ウォレットとのコネクター・セキュリティ対策等の開発が必要みたいですね。

取引所開発の今後

  1. CHE上場後、エンジニア確保と取引所作成進める
  2. UI/UXデモ動画公開・意見交換
  3. β版完成
  4. 正式版完成・始動

ホワイトペーパーによれば、このように進めて行く予定みたいです。

CHEが上場した取引所

Stock Exchangeと呼ばれる取引所に1satで上場しました

この取引所は多くの草コインが上場することで有名です。

開設しましたが、正直かなり使いずらいです。。

『Stock Exchange』公式ページ

ロードマップ

CHEのロードマップを載せておきます。

2018年Q4

  • 新コミュニティープラットフォーム開設
  • 取引所開設
  • 取引所内通貨決済アプリ開発開始

2019年

  • 取引所スクール開設

2020年

  • DEX開発

結構ざっくりとしたロードマップになっています。

オススメ取引所

CHEを扱っている取引所では、Stock Exchangeですが一獲千金を狙いたいなら【GMOコイン】でアルトコインのFXをするのがオススメです。

ビットコインは勿論、リップルのFX取引も行えます!

レバレッジ取引で、一発当ててしまいましょう!

手数料
手軽さ
セキュリティー
知名度

公式ページ

あわせて読みたい
GMOコインってどんな取引所?手数料は?アルトコインFXが行えるの?今回は、アルトコインでのレバレッジ取引を開始した『GMOコイン』について紹介していきたいと思います。 特に、どれくらいのスプレッド...

まとめ

今回はCHEについて紹介しました。

余裕資金で、投資することをお勧めします。

投資は自己責任・自己判断でお願いいたします。