仮想通貨で困ったら仮想通貨ホットライン

仮想通貨ICO『パトロン(Patron)』って何?どんなプロジェクトなの?公式サイトや、参加方法は?

f:id:webzap:20180128233753p:plain

今回は、まだあまり注目されてないですが少し気になっているICOがあるのご紹介します。

インフルエンサーのAirbnbを目指しているプロジェクトです。

『Patron』公式サイト

patron-ico.io

 

現在このICOは終了しました。HitBTCに上場されています。

仮想通貨『Patron』がHitBTCに上場!!!一体いくらになった???

 

パトロン(Patron)とは

世界中のインフルエンサーやSNSユーザーが、インターネットや携帯やタブレットで、ソー シャルメディアのシェアエコノミー情報を掲載・発見・予約 / インフルエンサーの売却買収・ PRアンバサダーのマッチング / 一つのでデバイスからさまざまな LIVE型SNSユーザーに対 して一括総Live配信が実現可能となります。
ブロックチェーン技術を活用し、インフルエンサーのSNS配信枠をトークン化し、PATRON プラットフォーム上で取引を行える信頼性の高いマーケットプレイスが、世界中のインフル エンサーをシェアリングエコノミー PATRON(パトロン)です。

PATRON_ICOより引用

Youtuberやインスタグラマー、ブロガーなどの個人が簡単に情報を発信できる時代になりました。

そして彼らを支えるプラットフォームは急速に成長してきています。

例えば、valuやタイムバンクもその一例です。

そして、パトロンはこのプロットフォームになるべくブロックチェーン技術を用いて参入しようとしています。

もっと簡単に言えば、インフルエンサー版Airbnbを目指しているというプロジェクトです。

ICO詳細

パトロンのICOの詳細について書いていきます。

どんなトークンなのか、資金の使い道は、トークンの配布割合はなど細かく見ていきましょう。

詳細概要

トークン名:PATRON TOKEN

プロトコル:ERC20トークン

総発行数:4億PAT

ホワイトペーパー:https://patron-ico.io/doc/patron-wp-en-01.pdf

パトロンICOでは、イーサリアムを利用して、ERC20トークンが発行されます。

この内、2.4億PATをICOプロセス内で配布する予定です。

以下に公式サイトで示されたトークンの配布割合を見て見ましょう!

f:id:webzap:20180130111310p:plain

発行トークンの内訳

初期登録インフルエンサー:5%(12,000,000 PAT)

プレミアムセール:10%( 24,000,000 PAT)

プレICO:20%(48,000,000 PAT)

ICO-vol.1:35%(84,000,000 PAT)

ICO-vol.2:20%(48,000,000 PAT)

ICO-vol.3:10%(24,000,000 PAT)

ICOでの資金の使い道

1.グローバルなインフルエンサー市場でNo.1のサービスを創出するため、「PATRON」アプリ版、Dapps版などインフラ複合プラットフォームの開発費、人件費、リソース獲得、広告・メディア費用の開発費として使用します。

2.PATRON株式会社の設立、シリコンバレーへの進出。Patron Incを設立するための初期費用:カリフォルニア州West Coast Bay Areaに拠点を置く中規模オフィス契約の初期費用。優秀なSEやUI UXデザイナーを雇用するための費用としてしようします。

3.インフルエンサーや将来のインフレーター、マーケター、エンジニアのための中規模オフィスの確保に要する費用としてしようします。
(YouTube映画撮影スタジオ、ワーキングスペース、講義室)

PATRON_ICOより

プロダクト

すでにベータ版のプロダクトが存在しています。

下記のサイトがデモページとなっています。

PATRON_LP

f:id:webzap:20180129105904p:plain

機能

1:C2C / SNSメディアのシェアリングエコノミー
2:M&A:インフルエンサーの売却と買収
3:月契約 / 月単位でインフルエンサーと契約する(アンバサダー契約)
4:SNSオールライブ -Powered by Switchboard-
SNSメディアシェアリングエコノミー
PATRONとライブ配信の同時配信サービス
「SWITCHBOARD LIVE」がSNSライブ総配送サービスとなる
5:ICO・クラウドファンディングシステム /
SNS次世代クラウドファンディング 2.0(ICO)、インフルエンサーや個人に特化。

アドバイザー・アンバサダーが豪華

このパトロンICOの魅力の一つに公式アドバイザーやアンバサダーが豪華と言うことが挙げられます。

あのマネーの虎で一躍有名になった『南原竜樹』氏

あの有名なCointelegraphの共同設立者の『toni lane casserly』氏

イーサリアム中国の共同設立者『サム・リー』氏

さらには数々のユニコーン企業を生み出した『Keith Teare』氏

などそうそうたるメンバーが、アドバイザーに就任しています。

これらの人脈は事業を成功させる上で必ず、いきてくるはずです。

詳しくはこちらの公式サイトで確認できます。

patron-ico.io

ニュース一覧

このICOに関連するニュースを紹介します。

下記サイトでは、プレスリリースの一覧を見ることができます。

参加を検討している方は一度チェックして見る方が良さそうです。

EXTRAVAGANZA INTLのプレスリリース(最新配信日:2018年1月27日 18時40分)|プレスリリース配信・掲載のPR TIMES

疑念点

このICOを実施している久積氏ですが、過去にネオヒルズ族として注目を集めネット上で叩かれていました。

このサイトでは深くは取り上げませんがこのような疑念点があり、すぐに良さそうだから参加しようと言う短絡的に考えないでください。

十分に調べ、自己判断・自己責任でお願いします。

久積篤史(ネオヒルズ族 兼 ソーシャルブランド株式会社の代表取締役)が2chで「詐欺」だのと叩かれている件

なんとすでに取扱取引所が決定している!

このICOはすでに上場先が決まっております。

Hitbtcです。

これで少なくとも価値が0という可能性は低くなったかもしれませんね!

f:id:webzap:20180305111515p:plain

参加方法

下記の公式サイトより参加することができます!

PATRON_ICO

patron-ico.io

登録方法がわからない人はこちらの記事で解説してますので、参考にしてください!

今話題の仮想通貨ICO『パトロン(PATRON)』の参加・登録方法を解説!必要なものは、どうすればボーナスが貰えるの? – 仮想通貨ホットライン

www.cryptobook.online

まとめ

提携先や、アドバイザーなどの豪華さは非常に魅力的です。

しかし、久積氏の過去などが少し気になりますがここは難しいところでしょう。

ただアドバイザー陣の豪華さや、取引所上場が決まっている点などかなり期待が高いと考えられます。

投資は自己判断・自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です