仮想通貨で困ったら仮想通貨ホットライン

コインチェックが匿名通貨の取り扱い廃止を検討と時事通信に報じられる

f:id:webzap:20180318235211p:plain

匿名通貨取扱い廃止検討のニュース

 約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業大手コインチェック(東京)が、送金先を追跡できない匿名性の高い仮想通貨3種類の取り扱いを打ち切る方向で調整していることが16日、分かった。資金洗浄(マネーロンダリング)に悪用されるリスクが高いと判断した。

 3種類はモネロ、ジーキャッシュ、ダッシュ。これらはビットコインやネムなど一般的な仮想通貨とは異なり、基盤技術「ブロックチェーン(分散台帳)」上で送金先を把握できず、資金洗浄に利用されやすいという。モネロについて業界関係者からは、北朝鮮が外貨獲得の手段にしているとの見方も出ている。
 顧客から預かっている3種類の匿名通貨は一定額で買い取ったり、本人かどうかを厳格に確認した上で出金に応じたりする方向だ。(2018/03/16-23:45)

コインチェック、匿名通貨扱い中止=3種類、資金洗浄を懸念:時事ドットコムより引用

このように報じられました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です